【課題】2D世界における対面通行


 

おはよう、皆の衆。定次さんです。

 

 

最近ですね、靴を新調したんですよ。仕事に使用する靴を。

以前まで使用していた靴が破けてしまって、これを機に今回新しく靴を購入したわけだったんですが、その破れてしまった靴がこれまたチープな作りでしてね。

発泡性のプラスチックでできたソールに、甲の部分の7割方がメッシュ。そりゃあ簡単に破れもするってなもんですよね。

しかし前々より足の臭いを気にしていた私にとってはありがたい作りでして、この靴を履いている頃はまるであれほどまでに悩まされていた足の臭いが解消されたんじゃないかと思えるくらい効果テキメンでした。

これからもこの靴で足の臭いを気にしない日常を――とは思いましたが、流石に再び購入しようとお店に入った時には既に在庫はなく、代わりとなる通気性の良い靴も探しましたが、結局これまで使用していた靴の機能性を超える丁度良い靴は見つからず、この際だからと、思い切ってこれまでとは異なるデザインの靴を買うこととしたのです。

そして選んだ靴はどういうわけか全体が合成皮革で覆われたフォーマルにもカジュアルにも使える靴。見るからに蒸れるであろう構造。

ここ最近はもう臭いも減ったと過信していたのがこの誤った選択肢を選ばせてしまったのでしょう。

実際に履いてみたら何ともまぁ蒸れる蒸れる。靴の中で空気たちがすし詰めになって闇落ちしていくのがわかりました。

結果、帰宅後に脱いでみたら悪臭。新品特有の臭いなのかもわかりませんが、いりこだしをぶちまけたような雰囲気を醸し出す靴が出来上がりました。

もしかしたら今後使用を重ねていく上で解消されていくかもしれません。

しかしもっと悪化する可能性もなきにしもあらずです。

今回購入した靴がどんな変貌を遂げていくのか、乞うご期待です!!


にほんブログ村 にほんブログ村へ