菌床電話はみんなの合言葉


 

おはよう、皆の衆。定次さんです。

 

 

ここ最近、何だかペイントアプリの調子が悪くてイラストが上手く描けないと嘆いていた私でしたが、ペイントアプリ側が悪いわけではなく、単に私の人差し指が乾燥気味だったのが原因であったことがわかりました。

私の中にいる有識者(一般常識レベル)が集い、私の中の共同施設(公民館)で"あたりめ"と"さきいか"、"ツナピコ"を酒の肴に談笑をしていたところ、「そう言えばもう季節も冬だな」という誰から出したわけでもない話題から発覚しました。

これによる発表会見は未定とのことですが、コロナ禍ということもあり、見送りの方向で話が進められているようです。

有識者の開く集い(以下、学会と呼ぶ)では、この人差し指の乾燥への対策を順次練っていくとのことですが、世間では「ハンドクリームを塗ったらどうか」という考えがほとんどであり、反響を呼んでいます。

学会では「人差し指以外の指を使ったトリッキーな描き方を取り入れてはどうか」といった意見や、「いっそのこと人差し指の先の乾いた部分を削ってはどうだろうか」というアナログな考えが広がっていますが、世間からの反応は今ひとつといったところです。

尚、今回は人差し指の乾燥について緊急の学会が開かれることとなりましたが、その他の議題として『定次さんの最も得意な九九は何か』というものが挙がり、『7×8=56』が最も得意であるということが採決の結果、満場一致で決定となりました。


”にほんブログ村へ"