あたし、いちごミルクの体臭がする男の人が好きなの!!

最近寝る時間が……いや、違うな。

日記に重きをおくが故に睡眠時間が……いや、違うな。

睡眠時間が減っている最近、前回の日記の内容のように日記を書く際にまで支障をきたすようになってきてしまいました。

元々この日記は私が書くよくわからない文章だけで客寄せを張り切るつもりでしたが、到底それだけでは固定客を増やすなんてことは難しいと思ってアイキャッチ画像としてタイトルに合わせたイラストを用意するようになりました。

それ故に日記更新にかかる時間は3倍ほどにまで膨れ上がり、睡眠時間が尚も削れるという悪循環に至っているわけです。

一応アイキャッチ画像が用意できなかった場合のことを考えて、

こんな画像も用意していたりするんですが、どういうわけか絵描きにはまってしまいましてね。

ほとんどを即席で描いている分、我ながら凄いとは思いますが、程度を知るべきであるとも改めて思います。

このままでは私は体を壊してしまうかもしれません。

しかし閲覧者の方々の熱い応援があれば頑張れる可能性もなきにしもあらずというところです。

なので皆さん、是非とも今後もこの下衆と皮肉を応援してください。


移転前のブログで書いた内容かうろ覚えではありますが、以前、私は日記に"ハンバーガーショップで買い物をしたら誤りで注文してもいないフライドポテトが入っていた“という内容のものを書いたことがあります。

勿論そのポテトに気付いたのは持ち帰ってからのことで、帰ってからでは到底返却もできません。

仕方なくありがたくフライドポテトもご馳走になり、当時はそこで話が終わったわけでしたが、実はこの話には後日談がありまして……。

後日談と言っても隠していたわけではなく、昨日気まぐれにハンバーガーを食べたくなり、当時と同じ店に入ってそこから話が繋がったというものだったりします。

カウンターにしかメニューが置いてないことに不満を漏らしながらもで注文を終え、商品が出てくるまで待っている時にふと何気なく"お客様の声"に目をやった時のことです。

お客様の声というものはその名のごとく、酸いも甘いも一緒くたにしたお客さんからの私書箱なわけですが、そのお店にも入口横にそれとなく掲示してありました。

その中には「店員の態度が良い」といったものから、「対応が悪かった」といったものまで貼り出されていたわけですが、貼り出されていたその中の一つに「ポテトが入っていなかった」という大変お怒りの声があったんですよね。

もしかしたらこのポテトって私が食べたものでは?

あの時の話からはそれなりに時間が経過していますし、必ずしも商品の入れ間違いは私の一件以外にも発生していると思われるのではっきりとは断言できませんが、少なからず私の食べたポテトのことを怒っている可能性も考えられなくもないと思ったお話でした。

ポテトを手に入れられなかった方は未だに私が食べたポテトを探し求めて全国を彷徨っているかもしれません。

夜中、床に就いている時にポテトの恨みとして襲われることもあるかもしれません。今後は要注意が必要ですね。

眠いので寝ます。