【祝】下衆と皮肉 開設一周年記念!


Hello!! World!! 定次さんです。

祝!下衆と皮肉開設一周年!

一年という期間が長いのか短いのか定かではありませんが、気付けばこのブログも開設して一年が経ちました。

毎日性懲りもなく長々とした文章を綴り続け、各記事に合わせてイラストも描き続けました。

嘗ては文章だけで続けていたブログもイラストを添えることで多少なりは見栄えも良くなったかとは思いますが、毎日こうして続けることで何かと成長はしたのではないかと我ながら思います。

このブログを開設して最初に投稿した記事のタイトルは『トンネルを抜けるとそこはジャズクラシックだった』というものでしたが、当時の内容を読み返してみると一年の変化が顕著に読み取れる気がします。

イラストもキャラデザも同一人物か?と思えるくらいに変わったでしょう。

それほどまでに記事の一つ一つやイラストへの意識が強くなったかとは思いますが、今後も一層躍進し続けたい所存です。

さて、この1年で変わったところは私自身の日記への姿勢だけではなく、内容も大きく変わりました。

当時と比べてキャラクターも多少ばかり増えたため、イラスト自体の描き込みや日記内でのやり取りの幅が広くなりました。

『キャラクターに魂を吹き込む』とはよく言ったものですが、クリエイティブな観点から見て今では非常に共感ができる気がします。

今回は一周年ということもあり、折角なのでこの下衆と皮肉に登場しているキャラクターについて紹介をしていきたいと思います。

実は名前も設定も用意されている彼ら。今回を契機に知っていただき、より身近に感じていただけたら嬉しいです。

吉岡トトカルチョ

ご存知下衆と皮肉に出てくる主要キャラクターの一人で管理人である定次さんの代弁者。

主要キャラの中でもリーダー的立場にあろうとしたが、波風を起こしたくない性格が災いして常識の範疇でしか行動が起こせず、結局この世界の中で強く出られないためちょっとした鬱積を抱えている。また、本人は管理人の傀儡である自覚があるため、時折自分が自分なのかわからなくなっている(首にかける代理プレートで判断可)。AB型。

神田ピッケル

吉岡トトカルチョ同様、下衆と皮肉主要キャラクターの一人。

当初は吉岡トトカルチョの相方的存在として設定していたが、何かもう自由に動いてもらっている。一見尖った行動をしているようにも見えるが、実はアグレッシブに動くことでインセンティブが得られるという契約に基づいて動いている。O型。

園田セレブリティ

下衆と皮肉主要キャラクターの一人ではあるが、3人組として扱うと非常に手間であるためスーパーサブ的な存在で確立している。

一見寡黙にも見えるが、発する音声の波長が世界線からズレていることが多いという理由から聞こえないという一説がある。初出は神田ピッケルと同期で当時は別の名字だった気もするが、管理人が再登場させる際に忘れてしまったためとりあえず園田になった。A型。

内藤Place of the down

情報は伏す。

むぎつぶちゃん

初出は管理人が小学生時代に卒業間際に描いた落書き。卒業制作の作品にもなった。

下衆と皮肉上では最も新参であり、今後は何かしらのキャラクターグッズとして展開が予想される。麦の粒をイメージしたキャラクターだが、その他にも"こめつぶちゃん"や"まめつぶちゃん"といった仲間がいる。

丼戸場田あいろにぃ

下衆と皮肉広報担当。趣味はむぎつぶちゃんグッズ集め。A型。

下衆と皮肉の中ではアイドル的存在として確立しているのでタイトルイラストにも時々登場するぞ!Twitterもやっているから要チェックだ!

まだまだ至らないところも多々ありますが、今後も色々な記事や企画を展開していく予定なので、今後とも下衆と皮肉を何卒よろしくお願いいたします。


”にほんブログ村へ"