【暮らしのミステリー】どうして日曜日はあっという間に過ぎていくの?

おはよう、皆の衆。定次さんです。

今回お伝えしたいことはタイトルの通り、日曜日の体感時間の短さについてのお話です。

――とは言いつつも、短いものは短いという事実に違いはありません。過ぎたところを悔やんだとしてもどうしようもないのが休日というもの。むしろ過ぎた後で日曜日という日を振り返るからこそ短く感じるのではないか?というのが私の結論です。

結論が出たのでこの話はおしまい。せいぜい皆さんは今週末も訪れる休日をできる限り満喫できるよう頑張ってください。

さて、今回の日記、開始早々一体何をのたまわっているんだと閲覧者の皆さんから非難が飛んできそうな勢いですが、正直なところ私も何を書こうと思っているのか全く何も考えておりませんでした。

休日って楽しく過ごそうが、何もせずに過ごそうが、どう足掻こうとも休日というものはあっという間に過ぎていくんだなと実感したのが最近でして、とりあえずはそんなやりきれない思いをこの日記の場で閲覧者にぶつけ、はけ口にしてやろうと思ったのが今回です。

はけ口にしたからといって何かしらが解決したわけでもないですが、今回のこの話を読むことで今度やってくる休日をもう少し有意義なものとしたいと考える人も出てくるかもしれないので多分今回の話は役に立ったと思います。

さて、そんな話はさておき、早速バナナの話に方向性をシフトしていこうかと思うのですが、皆さんはバナナの皮を剥く時は何分割して皮を剥きますか?

バナナの皮の剥き方によってその人の人間性が見えてくるらしいですが、今回のお話はそんなバナナの皮剥きによる人間の深層心理を占っていくわけでもなく、かといってバナナの良さを紹介していくわけでもなく、特に何かについて言及するわけもなく次の話題に移っていきたいと思います。

バナナの知識をひけらかすには少々情報が不足しておりますからね。匂わせるだけ匂わせ、尺だけ稼いで今日の日記を終わらせたいと思います。

何しろ今こうしてキーボードを叩いている私自身、とてつもない睡魔に襲われながら文章を書いておりますからね。

私がブログの記事を書く時は日常下で何かしらネタに使えると思ったことをメモアプリに入力し、後からメモアプリの美ブブをあわたい

――失礼。あまりに眠たいので今しがた顔を洗ってきました。

ひとまず、あまり雑に話を進めるとまた露骨にアクセス数が減ってしまうので、話を本題に戻して『何故日曜日は体感時間が短いのか?』ということについて憶測のみで解説をしていきたいと思います。

まず今回の話の大前提として、週末の土曜日曜を休みと考えます。世の中には必ずしも週末が休みだというわけではなく、平日が定休日になっている方もいるため、あくまで土日を休日と考えて話を進めていきます。

週末が休日の人は土曜日に何かしらやるべきことをやっておいて、日曜日はゆっくりと過ごすと考える人が多いのですが、人間はどういうわけか意識下で行動をしている時の方が体内の時計がゆっくりちたえの、ようでなすんです。

現在時刻は午前1時20分。良い子悪い子も布団に入ってぐっすり眠っている時間です。

私もこんな毎日投稿という人生の束縛さえなければ今頃お布団の中なんでしょうけれども、どうもそういうわけにはいかないようで。わたしもカレーを作る時は茶碗の中から同僚の冷ややかにsにましあえい

MKあtkl,こんな時ほど

――失礼。小難しい話をしようとするとどうも眠たくなってしまうようです。

なのでまたしても今回もバナナの皮を向く際のお話をさせておただlmぺfけお

――失礼、今一度眠気を覚ますために顔を洗ってきたいと思います。

とは思ったのですが、どうも洗面所に向かうまでのsておいえええええええええええええええええええええええええええ

さっきから船を漕ぎながら日記を綴っているようですが、無理をしない方がいいのでは?

いや、面白いのでもう少しだけ様子を見ておきましょう。

今回たまたま近くのオフィス街にいたので間に合ったのですが、こたぁrsplp、お魔sッッもジャあmsじmwぺおp

あはじめtれmら初めて義楽を並ばるてmあ

だめです、dぽううあら限界のようdフェ。綿牛ノア日記の板あ

まるで天pっっっk

まるでてんえp

だめだ。


”にほんブログ村へ"