【COVID-19】別の世界線から考えたコロナ感染者を見分ける画期的な方法とは?

ウイルスを見つけている図

ご挨拶(ダブルピース)

おはよう、皆の衆。定次さんです。

現在時刻は深夜1時30分。外は雨が降りしきる中、カニカマを食べながら書いております今回の日記でございます。

こんな時間に夜食なんか食べるもんじゃないかと思いますが、何かしら口にしながら日記を書くのが習慣となってしまった昨今、健康の神様にはどうかお見逃しいただきたいところ。

そもそもカニカマというのは美味しいわりにカロリーも低く、とってもヘルシーな食品です。今私のようにそのままおつまみ程度の感覚で食べるも良しですし、熱を加えて調理するも良し。サラダなんかの彩りなんかにも使えて汎用性も申し分ありません。

そもそもカニカマというのはカニの身を模して作られたカマボコ……つまりは魚肉の練り物であって、嘗てはカニの廉価版のようなものとして活用されていた代物ではありましたが、今では"カニカマ"という商品名が浸透してしまったが故にいくらカニに近づけた商品といえども"カニカマ"という概念の範疇から外れることがなくなったように思えます。

今私の食べているカニカマのパッケージにも『本品はカニではありません』なんて注意書きが添えられていますが、そんなこと承知した上で購入していると思いながら食べているのが本心です。

しかしながら世の中にはカニカマという知識がありながらも、これがカニの身であると勝手に思い込んでしまって注意書きもロクに読まずにブーブーと豚のように文句を垂れる人間がいるのも確かです。

カニの身にできる限り近づけるように作った開発側からしてみたら冥利に尽きるお話ではあるかと思いますが、しっかりとパッケージを読んで理解した上で購入してもらいたいのも一つでしょう。

今回の記事もそんなような内容です。皆さんもパッと見で判断せず、冷静で大人な対応を心がけましょう。


巷ではまたしてもコロナウイルスが猛威を奮い始め、全国いたるところで蔓延しています。

ある程度収まりがついたと思った矢先でのコレなわけですから、いよいよコロナを考慮して組み立てられた生活様式に飽き飽きしてきた頃ではあるかとは思いますが、慢心せず、普段からのうがい手洗いやマスクの徹底を心がけていきたいところです。

ぶっちゃけずっと家にいればいいなんてことを考える必要はありません。生活する上で外出、外食はあまり外せない面があるかと思いますし、娯楽を失って気を病んでしまい、結果として身体を壊してしまっては本末転倒です。

それでも人の集まるところにわざわざ足を運んで感染して――なんてことがあればそれはそれで過失があるかと思われますが、過度な行動を避ければ少人数での飲み会なども致し方ないかと思います。

飲食店もアクリル板みたいな飛沫防止措置や手指の殺菌剤といった対応を多少なりには行っているかとは思いますが、正直なところその程度で防げるものではありません。対策をしていると言えども食事に会話は欠かせないものですから、感染する時は感染するものです。

だからこそ対策として考えられる最善手は『感染者と対峙しない』というもの。

傍からしたら「そんなの誰が感染してるかなんてわかるわけないじゃん」と言った意見が出てくるかと思いますが、その点についてはまず今回の私の考察と言いますか、お話を参考にしていただいた上で文句をつけていただきたい。

 

まず今回私が提案するコロナウイルスの感染対策ですが――これはあくまで別の世界線での対策を参考としたものなのですが、その世界線というのは今私達が過ごしている世界とはまた別の時空にあるパラレルワールドでして。

その世界でも現在流行っているこのコロナウイルスのような感染症が大規模に蔓延している実情があるのですが、しかしながらそこの世界線の人たちは皆根が正直な人間ばかりで、仮に感染してしまった場合も自己申告として首から感染者である旨の内容の札をぶら下げながら生活をするようにしていたりします。

故に日常生活において誰が感染しているか一目でわかるわけでして、一目でわかってしまう以上、感染者は外出を自重するか非感染者を避けて行動するように心がけるようになるそうです。

勿論、首から札を下げていない非感染者から見ても感染者とはなるべく接触を避けたいと思っているわけですから、巷で札を下げている人を見かければたちまちその人から距離をおいて行動とります。それでいてみんな正直な人間性を持っているわけですから、感染者を後ろ指さしながら罵詈雑言を浴びせるわけです。

つまるところ、我々もこの世界線の正直な人々の人間性にならってコロナに感染した時には傍から感染者であることがわかるようにするべきであると。

後ろ指さしてなんやかんや言うことについては我慢しましょう。多分それで世界は平和になるはずです。

今世界に求められていることは正直な気持ちです。
正直な自分をさらけ出してこの状況を乗り切っていきましょう。

はい。自分に正直になりたいと思いました。

いい心がけですね!
では早速一つ正直な気持ちを吐露してみましょう!

クソみたいな理想論。

正直でよろしい。


”にほんブログ村へ"