プラドで来た悪魔


 

 おはよう、皆の衆。定次さんです。

 

 

最近色々な夢を見ます。

夢を見るということは脳が起きている証拠なので、私の短い睡眠時間を考えたらまともに深く眠れていないんじゃないかと思えてしまいます。

健康面で考えたらもっとじっくりと寝るべきでしょうが、夢を見るのもまた一興なので色々な夢を見たいですね。

しかしこの夢というものは不思議なもので、夢の中の時間経過と現実での時間経過って釣り合わないように感じられるんですよね。

仮に私が短い睡眠時間でノンレム睡眠に入っているとするならば、ただでさえ限りある睡眠時間の中のレム睡眠の時間内で夢を見ていることとなり、逆算すれば夢を見られる時間は本当に僅かな時間であって、ここ最近の夢を見ていた私はどういった時間の過ごし方をしていたのか非常に気になるところです。

しかしはまぁ夢のメカニズムについての理屈は専門家でもない私がどうのこうの語ったところで何一つ解決するわけでもないわけでして、皆さんが気にかけているのは"私がどういった夢を見たのか"それに尽きると思います。

なのでさっさとここ最近見た夢の全貌を覚えている限り書き綴っていきたいと思います。


吉岡トトカルチョ
(定次さん役兼語り部)

夢の中の私は国道41号線らしき道路で愛車を軽快に走らせていました。ホットスナック片手に気怠そうに運転をする私。走り慣れた道なだけあってその姿に余裕が見て取れました。

神田ピッケル
(運転中に食べられるホットスナック役)

ぼくはおいしいよ。

吉岡トトカルチョ
(定次さん役兼語り部)

目の前に現れる急カーブ。注意を促す橙色の点滅信号が私を一瞬だけでも意識付けます。
急カーブに差し掛かりハンドルを深く切ろうとする私。しかし片手で切ろうとしたために思わず滑ってしまい、曲がりきれずに対向車線にはみ出してしまいました。

吉岡トトカルチョ(定次さん役兼語り部)

田舎と言っても国道、運悪くも走ってきた対向車と正面からぶつかってしまい、大事故を引き起こしてしまいました。

神田ピッケル(外野)

ちょっとよろしいですか。

吉岡トトカルチョ

何でしょうか?

神田ピッケル
(7 右)

折角の新企画ですけど、これだとテンポ悪いですよね。
立ち絵も揃ってないですし、また今度にしませんか?

吉岡トトカルチョ
(4 中)

そうしましょう。


圧倒的立ち絵不足と無計画な強行により新企画は虚しくも一時断念。管理人はただタイトルイラストが上手にできたからというだけで浮かれ、今後実施するつもりだった新企画を早漏に持ち出して失敗してしまったようです。

画像が出揃った時点でまた会いましょう、ということで今回の下衆と皮肉劇場はおしまいです。

 

因みに今回話題として持ち出そうとした夢の内容は

・愛車を事故で失ったために財産がピンチ

・張り切って日記を更新するもアイキャッチ画像を設定し忘れる

・新しく購入した漫画を他人に読ませる際に「帯は捨てて良いよ」と伝えて捨てたところ、その下からもう一つ帯が出てきたので「そっちは捨てないで」と言って貸し出した

というものでした。

夢の話なので失念している部分も多々あるかと思いますが、ここ最近はこんな夢を見たということだけ理解してもらえればと思います。

因みに愛車を事故らせるという夢についてですが、この手の夢は車を大事にしているからこそ見る夢らしいです。

今乗っている車にも愛着があるのは確かですが、一つ前に乗っていた車にはかなり愛着があったので、当時は毎日のように夢の中で大なり小なりに事故を引き起こしていました。

夢に出てくる人物や物は現実世界で大事にしているものを投影しているという話があります。車や日記を大事にしている点をみるとやはりそうなんじゃないかなとつくづく思わされますね。

漫画の帯は捨ててるんですけどねぇ…。


にほんブログ村 にほんブログ村へ