ホテルパンツイン


 

おはよう、皆の衆。定次さんです。

 

 

今回のタイトルイラストについて"パンツの中にチェックイン"をコンセプトとして描いたはずだったんですが、何故かイメージしていたものとは裏腹に卑猥に見えるデザインとなってしまいました。

イラストを描き始めてはや4ヶ月そこそことなりますが、まだまだ上達したと胸を張っては言えないですね。

 

以前、ついうたた寝をしてしまってからに夜中(午前3時半くらい)に目が覚めてしまい、それから寝付こうにもどうもしっくりこないのでその日の日記を書き始めることにしたのですが、その時にひとつふと思うことがありまして…。

飲食店等で早朝の仕込みをする時の気分ってこんな感じなんだろうなって。

いやね、私もありましたよ。過去に夜更けの間に翌日の仕込みをすることが。

まぁ仕込みと言っても旅行の準備といったその程度の話なんですけどね。

仕事と同列にしてしまうのはよくない話かとは思いますが、こういった夜更けに一人で黙々と作業をする時って周りがすごく静かに感じられて色々と捗るんですよね。

「今この空間には自分ひとりだけなんだ」って考えるとどこか高揚してしまうんです。自分は一人で頑張っているんだぞって。

まぁだからといってどうしたって話なんですけどね。

一人で黙々と頑張っていてもそれを評価してくれる第三者がいなければ意味がありません。見返りがあってこそ、報われる必要性があってこそ成り立つものなのです。

 

――で、今回これらの話から本題にどう繋がっていくかと言いますと、正直何も関係ありません。

ただ日記のネタ帳にあったので気まぐれに書いただけです。お気になさらず。

今回私が日記で書きたかったことは全く別のこと。

これは私が昨日ショッピングセンターへと買い物にでかけた際に感じたことなんですが、まず話の前提として、私の身長って177cmなんですよね。

以前よりこの身長は理想身長であると誇っていたのですが、意外にも世の中には私よりも身長が大きい人がざらにいるように感じましてね。

「本当は177cmはそこまで高身長ではないのでは?」と思うようになったんです。

しかしながら実際のところ周りを見回してみると周囲の人々らが妙に小さく感じられましてね。

私自身この身長がありながらも更には恵体ときたもんですから、周りの人間のちっぽけさに優越感を覚えることができたんです。


何ですか?単なる自慢ですか?

いやね、違うんですよ。私自身が恵体であることを自慢したいのは確かですが、一つ体を大きくするコツを覚えましてね。それを皆さんに伝授しようって思ったんです。

自分を大きく見せるコツ?フカシこいたら許しませんからね。

フカシなんかじゃありません!これは絶対に効果的です!

自身を大きく見せるコツ、それは胸を張って姿勢良くすることです。


単純なことですし、実践している人も多いかもしれません。

しかしながらこの姿勢を良くするこということは単純故に非常に効果的であり、実践するだけで身長が1,2cm以上伸びるだけにとどまらず、表情やボディラインが引き締まり、別人と言えるくらい印象がガラリと変わります。

姿勢を良くすることで得られるメリットは他にもあり、食事の際に咀嚼数が増えて食べ方が綺麗になったり、消化が良くなったりもします。

信じるか信じないかはあなた次第ですが、よっぽどの理由がない限りは実践することにデメリットはないはずです。

自分に自信がない人は是非とも実践してみてください。きっと世界が変わるはずです。

そしてそれにより成功したら私のお陰であると理解し、私を崇めるようにしてください。よろしく!!


にほんブログ村 にほんブログ村へ