まじかる☆マッドネス


 

おはよう、皆の衆。定次さんです。

 

 

いきなりですが、世の中には綺麗な女の人が多すぎる!

そして更にはコロナ禍におけるマスク着用で補正がかかり、尚更目の保養にとってもよろしい!

私はですね、昨日休日であることを良いことに行きつけの床屋さんで髪の毛を切ってきたんですよ。

切り落とされた私の髪の毛はグレートデザインコンテストで佳作を取ったことがあるんですが、原材料としても非常に優秀らしく、燃料や非常食、漢方、そして紛争地帯への優しい武器として全国より出荷されている気がします。世界では通貨としても出回っている噂もあるのですが、その点については定かではありません。

しかし話によれば1本あたり1マンゲルデル、100本セットで商品券と交換が可能らしく、経済の一部を回しているのは確かです。

 

そんな床屋さんでの出来事ですが、いつもは旦那さんとそのお母さんでしょうか、定かではありませんが、旦那さんがカットしてくれてお母さんが顔そりやシャンプーをしてくれるんですよね。

しかし昨日はそんないつものメンバーとは違い、お母さんの代わりに奥さん…なんですかね?とりあえずお母さんの代わりに若い方がいらっしゃったんです。

初めて見たんですがこの方のマッサージがすごく気持ち良くてですね。私が髪を切る前にマッサージを受けていたおっさんが感激していたのを見て何だろうとは思っていたんですが、いざ私も受けてみたら思わずにやけそうになるほど気持ちが良くてですね。

本来であれば私もおっさんみたいに感想を述べるべきなんでしょうが、つまらないプライドが出てしまいましてね。

「負けないぞ」って気持ちで顔をくちゃくちゃにしながらマッサージを受けていたわけです。

「あ、こいつ強がってやがる」みたいに絶対悟られたでしょうね。


素直になれば良いものを。

だってもの凄くエロいんですもん。

・・・えろい?そんな邪な気持ちで散髪を受けていたんですか?

白のワイシャツから透けて見える黒のインナー、前髪を片方だけ垂らしてあとは後ろで束ねた髪型、ちょっと釣り気味のアイラインでマスク美人。何よりおっぱいがちょっと大きいときたもんだ!
そしてそれが顔剃りの際に目の前にあるんですよ?どう思います?

それは実にエロいですね!

あーたまんねぇ!3ヶ月後、また髪の毛が伸びたら行ってやろっと!

待って!私も行きます!


それにしても髪を切っていたりマッサージを受けている際、何もしない分思うところがたくさんあるので、その間私はずっと脳内で日記を書いているんですよね。

「こういった日記を書いたら面白いだろうな」みたいなことを頭皮マッサージを受けながら考えて思わずニヤついてしまうのですが、傍から見たら何とも気持ちの悪いものでした。

しかしそんな周りに気持ちの悪い印象を与えながらのシミュレーションをしておきながら、結局はメモに取ることも何もしていないので折角脳内で書いたその日記もボツに終わってしまうんですよね。

何とも残念な話なんですよね。はい。


にほんブログ村 にほんブログ村へ