PVアクセスランキング にほんブログ村


【おすすめ記事】

ライフハックランキング

英語で歌おう!#2『大きな栗の木の下で』

英語で歌おう!

ご挨拶(ノーマル)

おはよう、皆の衆。定次さんです。

皆さん、英語は好きですか?

日本語を公用語としている日本人にはあまり必要とされない日常的英会話。

しかしながら英語というのは世界で最も使用されている言語です。

インターナショナルなコミュニケーション力が求められる昨今、機会があれば英語を喋られるようにもなりたいもの。

時間がない、勉強をする気力が湧かない、勉強の仕方がわからない……そんなお悩みを抱える方のため、下衆と皮肉は簡単に英語力を鍛えられる方法をお教えします!

誰もが一度は耳にしたことのある童謡をテーマに楽しく歌いながらディスプレイ越しの私と一緒に手軽に英語を学んでいきましょう!

 

今回のテーマは『大きな栗の木の下で』です。
意外と耳にしたことがない3番までをフルで歌って英語を覚えていきましょう。

※当企画は音声変換アプリで英文を出力しています。
投稿者の滑舌の状態により解釈のズレが発生する場合があるのでご了承ください。
また、日本語歌詞については著作権法に関わる可能性があるため、各々でお調べください。

童謡:大きな栗の木の下で(英語変換ver.)

1番:

Okay.Now Kurino Kino,started.

Are not what I see.

Panels,She could also be my show.

Oh keynakudino,keynote started.

 

2番:

Okay.Now Kurino Kino,started.

Ohana Sushi Marshall.

Mean,the one not the.

Okay,not good enough.You know started.

 

3番:

Organic good.You know,keynote started.

Or keyna.You may walk?

Okay,good.So that they must show.

Or quinoa,Whole keynote started.

 

では次は日本語訳にして復唱していきます!

※日本語訳はGoogle翻訳を使用しています。
理解しにくい文脈は一部補正を加えています。

童謡:大きな栗の木の下で(日本語訳ver.)

さて、木乃栗乃、スタートです。
私が見ているものではありません。
パネル、彼女も私のショーになるかもしれません。
あ、キーナクディーノ、基調講演が始まりました。

 

さて、木乃栗乃、スタートです。
オハナ寿司マーシャル。
つまり、ではないものです。
わかりました、十分ではありません。始めましたね。

 

オーガニックがいいですね。基調講演が始まりました。
それともキーナ。歩いてもいいですか?
分かった、良い。だから彼らは見せなければなりません。
あるいはキヌア、全体の基調講演が始まりました。

今回も良い英語の勉強になりましたね。
また次回をお楽しみに!