PVアクセスランキング にほんブログ村


【おすすめ記事】

ライフハックランキング

【来たる年末の大掃除】掃除機を使った一石二鳥の裏ワザをお教えします

お掃除ついでにいい匂い!

ご挨拶(ダブルピース)

おはよう、皆の衆。定次さんです。

気がつけば暦は既に12月。早いもので今年も最後の月となりました。

12月もまだまだ上旬とは言え、油断をすればあっという間に年越しを迎えてしまいます。

師走だからって慌てることもせず、いつも通りゴロゴロ過ごして何事もなく新年を迎えたい……そんな気持ちもわからんでもないですが、やはり新しい年はさっぱりとした気持ちで迎えたいもの。

やり残したことの清算、身辺整理や大掃除など……考えだしたらキリがなく、どうしても面倒な気持ちになって後回しにしがちなこの時期ですが、手遅れになる前に年越しの準備をしておきたい――そんなサポートとして皆さんの背中を後押しする役目を担うのが今回の記事の内容でございます。

 

中でも今回お伝えする内容は面倒であろう大掃除を楽しくする裏ワザ。

過去の清算方法などについてのアドバイスもしておきたいところですが、いかんせん私は皆さんのことをよくわかっておりません。

ディスプレイ越しに皆さんに優しく語りかけてこそいますが、実際問題この私のお話をどんな顔をして読んでいるかも想像がついておりません。

9割方の方々は私の話を真面目に受け止めた上でその情報を参考にして、ライフハックへと繋げて自身のQOLの上昇へと取り組んでいるかと思われますが、悲しいかな世の中の人々は皆が皆同じ考えを持っているわけではありません。

私が白といえば黒だと捉える人もいれば、そもそも私のお話を認識できていない人もいるかもしれません。

折角私が、私自身の経験則を踏まえて皆さんのために役立つ情報をお伝えしているというのに、どういうわけかそんな天邪鬼な方々は年がら年中反抗期を迎えて私を困らせてしまっているのです。

天邪鬼な方々はどうして私を困らせようとするのでしょうか?

世の中の理として『男子が女子にちょっかいをかけるのはその女子のことが好きだから』というものがありますが、天邪鬼な方々が私のアドバイスを聞かないのも同じ理由ということで私は前向きに捉えたいと思います。

素直になれない男子――、歪曲したブログ記事の内容を読むことで逆に素直になる可能性も鑑みて、ひねくれ者を更生させるために将来的に私のブログ記事が教科書に掲載される日も遠くないかもしれませんね。

 

思春期真っ盛りのひねくれ男子が一体どんな妄想を抱いて私のブログを読んでいるのかは定かではありませんが、残念ながらこの記事を書いている存在は皆さんの想像している可愛らしい女子ではなく、男であるという現実は理解しておいてもらいたいところです。

妄想に歯止めがつかず、将来的にお問い合わせフォームを悪用して私への愛のこもったメッセージが送られてきても困ります。

「ディスプレイ越しにこの記事を書いている人って一体どんな人なんだろう……?」なんて淡い恋心を抱くのは結構ですが、健全な男子諸君には身の回りの環境にもっと目を向けて、より健全な青春を送ってもらいたいですね。

 

別の世界線ではかつてこのブログを書く私への妄想が膨らみに膨らんで、私への想いが抑えきれなくなった末に自我が保てなくなった人がいたそうです。

現在、下衆と皮肉にはお問い合わせフォームが設置されており、日々世界各国からありもしないメッセージが届いているという妄想を抱かせてくれるのですが、かつては利用する機会もないという考えからお問い合わせフォームを設置していませんでした。

厳密に言えば広告を掲載させる条件のためにお問い合わせフォームが必要だということで渋々設置したのが始まりでしたが、当時はそんなお問い合わせフォームもない状況下で閲覧者の皆さんからのお声を聞いていました。

「今日の記事面白かったです」だの「次はこんな記事を書いてほしいです」だの「今夜の献立は何ですか?」だのその内容は様々なものでしたが、一日に5万通は送られてくるであろうメッセージの中でとある内容のものが目に止まりました。

それは「この記事書いているあなた好きです」という内容のメッセージ。特に名前や件名、アドレスなどの記載のないものでしたが、その内容の短さと、少し不気味にも感じられる拙い文章が非常に印象的に残りました。

この時は単に「この下衆と皮肉のファンだろう」という認識で、ありがたいと思いながらも特に気にも留めなかったのですが、その日を境に毎日夜中になると同じようなメッセージが届くようになりました。

最初は「記事の内容好きです。でも書いている気になりますあなた」と言ったものや、「書いているあなた素敵。好きが想像できる」と言った変哲のないものでしたが、徐々にその内容も長々としたものへと変わっていき、2年後には「いつも楽しく拝見させていただいております。今回の記事も日常的なところを垣間見せながらも、非日常を感じさせるニュアンスを混じえた内容がとても面白かったです。特に甘酸っぱい恋愛小説を思わせるような男女のやり取りを生々しく描いたシーンと貸し切りの旅館内で生ゴミを投げ散らかすシーンを比較した部分は泣けるほど笑いました。主人公が暴漢を追いかけて手の甲を嗅がせた後に真犯人を捕らえると言った展開には思わず騙されてしまい、恥ずかしながらつい自室内で声を上げてしまいました。私の家はあまり防音対策ができていないので、恥ずかしげもなく夜中に叫んでしまったことについて近所の人に謝りに回る羽目になってしまいましたが、これは私が悪いのでブログの記事に落ち度はないのでお気になさらないようにしてください。そう言えば最近おはぎを手作りしてみたのですが、思わず作りすぎてしまって、それから1週間ほど毎日おはぎを食べるなんてことがありました。あれ以来おはぎを作るのは当面やめようと懲りたのですが、旦那と子供たちが食べたいとせがむものですから、仕方なく作ったところ、またしてもたくさん作りすぎてしまって、近所の人におすそ分けしたらこれまた皆さん喜んでくれて……。近年では衛生的な問題で手作りのおはぎだとかおにぎりは食べられないなんて話もよく聞きますが、親しい人同士でやり取りがあればそういった壁もなくなるんだなぁって思いました。随分と話が寄り道してしまいましたが、また次回の記事も楽しみにしています。記事の内容も好きですが、そんな記事を書いているあなたもどういった人なのか日々気になって仕方がありません。よろしければ是非直接やり取りをお願いいたします」といった長々としたメッセージが送られてくるようになり、私は最初の頃と比べると随分と流暢になったなぁとメッセージを受け取っていたのですが、文章の入力が上達したと言っても相変わらずその手のデバイスの扱いになれていないのか、フォームの勝手を理解していないのか、名前と件名、アドレス欄が空白のままでやり取りができないままでした。

そもそもありもしないメッセージに返信なんてできようにもできないのですが、こうして毎日熱心に送ってくるにも関わらず、こちらから何のレスポンスもしてあげられないのは申し訳がなくて仕方がありませんでした。

とりあえずは方法もないのでこのまま引き続き様子を見ることとしたのですが、ある日いつもメッセージが送られてくる時間帯にいつもと違った内容のものが送られてきたんです。

「今日もまtttttttttttありがtttttttttttttttどうしtttttttttttttttttt入力するtttttttttttttttttttttまらない。バグtttttttttttttttttttttttttごめんなさい。何でかわからないのですが、キーボードがttttttttttttttttttttttttttt入力しようtttttttttttttttttttttttttttごめんなさい!!今回の記事の感想ttttttttttttttttttttttttt面白いttttttttttttttttttttt、また次回もttttttttttttttttttttにしttttttttttttttます」

このメッセージが届いた瞬間、この人は下衆と皮肉の記事に飲まれてしまったんだと思いました。私自身が上手に受け答えできなかったことで自我が壊れてしまった……故にこんなメッセージを送るようになってしまったんだと反省しました。

後にキーボードが壊れて『t』を打とうとするとバグってしまう状態に陥ったと判明したのですが、私はそのバグもメッセージの送り主が自我が保てなくなった故の事故であったと認識しています。

 

つまるところ、思春期の男子諸君。下衆と皮肉の管理人である私に淡い恋心を抱いたところでメリットは何もありません。

今一度お話ししますが、皆さんは皆さんで健全な青春時代を送るように頑張ってください。

 

――さて、随分と話が逸れてしまいましたが、今回のお話は年末の大掃除に向けての裏ワザ紹介。

メディアでは日々細かな掃除ツールを使った掃除のコツを紹介していますが、今回の下衆と皮肉の記事ではお掃除自体が楽しいものとなる、モチベーションを上げる一石二鳥な裏ワザを皆さんにお教えしていきたいと思います。

とは言え、モチベーションを上げるにしてもお掃除をする行為自体が面倒だと思われがち。腰を動かすよりも重い腰を持ち上げることに悩んでいる方の方が多いでしょう。

そんな方々はどうしようもありません。私からは特に何もアドバイスができないので、掃除をしようという気になった方だけ今回の記事を読むようにしてください。


そんなわけで、新年を迎えるにあたって大掃除の準備をしていきたいと思います。

よろしくお願いします。

メディアではよく掃除用の便利グッズが紹介されていますが、掃除をする上で最も重宝する道具って何かわかりますか?

ホウキとチリトリでしょうか?

残念。ホウキとチリトリはもう時代遅れ。
今の時代は掃除機を使ったお掃除が主流です。

なるほど。

で、今回そんな掃除機の画期的な使い方を紹介していくのですが・・・そもそも掃除機って綺麗か汚いかで比べたらどっちだと思います?

そりゃあ、ゴミを扱うものですから汚いものですよね。

その通り。
一見小綺麗でも中身はばっちいゴミでいっぱいです。

念のため本当に汚いものかどうか"てんびん座的何でも量るロボット2号"にも答えを聞いてみましょう。

パッパラパー

どうもお久しぶりです。
てんびん座的何でも量るロボット2号です。

今回、掃除機というものが綺麗か汚いかという論点において天秤にかけてほしいとのことですが、まず前提としてその掃除機が新品であるかどうか確認する必要があります。

ダストケースの中を吸引することで本当に綺麗かどうか確認します。

へー、2号機はそんな機能もあるんですね。

では、開始します。

キュイィィィィン!!

・・・ウッ、グゥッ・・・!!

ボカーン!!

・・・まぁ結論を言えば、てんびん座的何でも量るロボット2号が証明したように掃除機とは汚いものです。

故に掃除機が排出する空気も汚いもので、場合によっては臭くもなります。

臭いと掃除する気力もなくなりますね。

よって私は考えました。
掃除機からいい匂いを出すようにすれば良いじゃないかと。

ほう、どうやって?

経緯を話すと長くなるのでざっくりとだけお話しますが・・・先日、こんなことがありました。

龍角散の粉を飲んで体調不良を治していた時期があったのですが、その時に誤って粉を床にこぼしてしまったんです。
そんな時に役立ったのが掃除機だったのですが、こぼした粉を吸い込んで綺麗にしてくれたのは良いものの、それ以降、掃除機を起動する度に部屋いっぱいに龍角散の匂いが広がるようになったんです。

・・・つまり、いい匂いの粉を吸い込めば掃除機をかけると同時に部屋のフレグランスもできると?

そういうことです。
龍角散の匂いも良いですが、好みも分かれるはず。
であれば、各々で好きな芳香剤を掃除機に吸わせたら良いと思ったんです。

掃除機が壊れたり、噴霧した粉が精密機械に入り込んで故障するってことは考慮できないんです?

大丈夫大丈夫。

あ、キーボードに思いっきり粉かかってますよ。

tttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttt

ttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttt