グルメモンスターがやってきた!!

2021年3月10日

今日も今日とて日記をつらつらと書き殴っていきます。

まだまだ新たな日記投稿画面に不慣れでどこから書いていけばいいかよくわかっておらず、さっきまで話題を決めていたというのにすっかり頭から抜けてしまっている次第です。

しかしながらこの新たなブログ、惰性で書いていただけのこれまでのブログとはわけが違って使い勝手がいいものであるとともに、伸び悩んでいた部分を補えるような機能性に正直心躍っております。

何しろ、思いのままにただただ書き込んでいたこれまでと違ってアイキャッチ画像が追加されましたからね。

閲覧者さんに読んでもらう日記を書き殴るだけならず、絵心を加えるという楽しみも増えました。そりゃあ心も踊るはずですよ。

ブログ用のイラストを描くだけに留まらず、その意味不明な感性はとどまるところを知らずにTwitter上で暴走を繰り返していますからね。もし今私が幼少の姿をしていて両親の前でこうしてイラストを書きながら日記を書き殴っていたならば、きっとその恐ろしい将来性をどう扱えば良いのかわからず、私はその姿を見て日記に書き綴るでしょうね。

それにしてもこの心の踊り様、どうにかなりませんかね。

モチベーションが上がるというのはブログを更新していく上で非常に良い傾向ではあるのですが、心躍りすぎて興奮が冷めやらぬ状況がずっと続いているんですよね。

常時アドレナリンドパドパって感じですか。

お陰様で昨晩に至っては全く寝付けずという始末。そしてそんな日に限って翌日の仕事は普段よりも早く出勤しなければならないというタイミングの悪さ。寝付きの良さに定評がある私がこの体たらくですよ。

「明日の仕事は早くに出勤しなければいけない」

そう自身に思い込ませようとすればするほど次第に目は冴えていき、気がつけば鼻も詰まっていました。

息をするたびに鼻の中の弁が閉まるような錯覚を覚えて、最終的にはギリギリの通り穴を抜ける空気が縁日の笛おもちゃよろしくピーピーピーピーとやかましく鳴り響くようになりました。

心臓の拍動は次第に大きく聞こえ、鼻詰まりも治らずに笛の音が鳴り響きます。

ドンドンドン ピーピピー

そう、冬も終わりが近づく頃、私の中で祭りが始まったのです。

北の大地の凍える夜も耐えられるように幾多にも購入した毛布や掛け布団は夏の蒸し暑さを感じさせるブースターとなり、夏祭りの賑わいとお囃子は徐々に私の体を蝕んでいきます。

遠くで打ち上げられた花火は大きな音を上げながら辺りを大きく照らし、儚くも闇に溶けていく。それを何十回と繰り返す内に夜空は本当に静かになった。私達は打ち上げ花火が舞い上げた大きな白煙から覗く少し欠けた月を眺めながら永遠とこの瞬間が続けばいいと、そう思っていた。

――気がつくと私は眠っていました。

鳴り響くスマートフォンのアラームを必死で止めて時間を確認し、むっくりと起き上がって私は仕事に出かける支度をしたのでした。

恐らく眠りについた時間帯は4時半頃だったでしょう。

素敵な夏の夢を見たわけでもないですし、窓の外を見れば冬真っ盛りです。暑苦しい毛布は全て蹴飛ばしていましたし、短い睡眠時間のわりによく眠れた気もします。

現在時刻は午前2時20分。夏のロマンをほざく前に今日こそさっさと床に就くべきですね。

日記

Posted by 定次さん