ベンジョインバトン

歯を悪くした定次さんが追いつきもしない再石灰化に全ての期待を寄せているのはあまりにも有名。

 

おはよう、皆の衆。定次さんです。

 

 

早速ですが日記を書く時間がありません。

あと5分もすれば出勤準備に取り掛からなければならないところです。

何しろ昨夜はうたた寝をかましてしまいまして、起きたのは深夜帯。

風呂も食器洗いも終わっておらず、イラストすら描いてもいない状況を突きつけられた状態から何とかこなして布団に入ったのは午前3時過ぎ。

これまでの経験則から午前3時までに就寝しなければ翌日に影響が出るという統計が出ているため、イラストを描き終えるまでが精一杯でした。

そして翌朝には早起きして日記を書けば何とかなるだろうと思っていたんですが、昨晩の就寝時刻がデッドラインを越えている時点で早起きなんて到底できるはずもなく、いや、厳密に言えば5時丁度に一回目を覚ましたんですが、余裕をかまして二度寝をしてしまったばかりに余裕がなくなってしまったと。そういった経緯があって今こうして焦っています。

書くことはごまんとありますが書く時間は5分とありません。上手いこと言った!

ひとまずは即興で描いたイラストでも褒めてやってください。今回の見所はそこしかありません。

もう時間がありません。ここはいいから!早く逃げろ!!